保育園の案内

園の概要

設置主体社会福祉法人圓通福祉会
設置者理事長 武内 泰彦
園長武内 秀樹
定員140名
対象産休明け~就学前
開所時間月曜日~金曜日 7時~19時(延長保育時間含む)
土曜日     7時~18時
休園日日曜日・国民の祝日・12月29日~1月3日
園の概要

広瀬保育園は、私立保育園として開園以来、常に地域と密着な関係を保ち、社会の情勢に対応する保育を心がけてきました。

近年、豊岡地区も団地の増加に伴い、世帯数や人口が増加してきています。反面、地域の子育て力の低下や核家族化、兄弟の減少等はこの豊岡地区にも深刻な問題となっています。

また、工場の増加や大手スーパーの進出などで、山・田畑の消失は止まらず、子どもを取り巻く社会環境や自然環境の変化は必ずしも、子育てに良い影響を与えているとは言えません。そこで、広瀬保育園では今までにも増して、家庭とよりいっそう密接に連携をとりながら、より良い保育を目指し、保護者への全面的な支援や地域の子育て支援への充実を目指しています。

また、広瀬保育園の信条である「手を合わせる」「心を合わせる」「愛語を根本とする」の仏教保育を基本とし、常に感謝の気持ちを忘れず、相手の気持ちになって考える優しい子どもになってくれる様、ひとりひとりを大切に育てていくことや、保育所がよりいっそう子どもや親、そして地域の人達の心のよりどころとなる場でありたいと考えています。


園の沿革

昭和24年頃、戦後の食糧事情は回復せず、当時、広瀬村(現在の豊岡地区)は、殆どが純農家であったため、家族の大人たちは全員農業に従事し、総力を挙げて食糧増産に努めなければな りませんでした。従って育児は放任されがちで、そのことを重く見た故理事長武内 周方氏は、保育所の設置を思いつき、当時の広瀬村当局に進言をしました。

 しかし、その時は聞き入れられず、断念せざるを得ませんでしたが、それから約2年後、理事長は再度保育園の個人立を計画しました。

 今度は幸いにも青壮年者の支持を得ることができ、また、資金面では慈眼寺所有の山林立ち木を処分し、その代金を元に、役場の協力を得て、ようやく昭和29年1月に着工の運びとなりました。翌年8月に竣工、その年の12月1日付をもって定員85名の個人立保育所として認可されました。

昭和29年 8月 1日定員85名の個人立保育所として開園。
当時は、幼稚園的要素が強く殆が3歳以上児であった。
昭和29年12月1日児童福祉施設として認可される。
昭和35年3月20日入所希望者増加のため定員90名に増員。
今までの園舎に59.62㎡増築。
昭和53年3月31日本事業の公共性及び社会的確立のため、社会福祉法人圓通福祉会(定員90名)として許可を受ける。
昭和62年2月28日園舎老朽化のため現在の場所に移転改築。
入所希望者増加のため定員110名に増員。
平成16年 4月 1日待機児童解消策につき定員120名に増員。
平成23年 4月 1日入所希望者増加のため定員140名に増員。
乳児室・プレイルームなど277.97㎡増築。

実施事業

乳児保育事業

産休明けから入所が可能です。調乳・離乳食と共に生活リズムも一人一人の発達に応じた対応で過ごしています。

延長保育事業

規定の保育時間(8:00~16:00)外も保護者の方の就労時間に応じて保育の実施をしています。

交流保育事業

老人ホーム訪問や地域行事への参加等を通して世代間の交流を図ると共に、地域の子育て家庭を対象に、園行事(お誕生会・お月見会等)への招待や地域の小中学生と触れ合う機会を設け異年齢の交流を深めています。

保育定員数とクラス構成

入所対象児童

0歳児(産休明け)~ 5歳児(就学前)まで

入所理由

保育が必要と認定された場合で、保育園の定員に余裕がある場合は、随時入所が認められています。
(磐田市役所「こども部幼稚園保育園課」、豊岡支所の「市民生活課福祉保健グループ」又は保育園にご相談ください。)

保育定員数とクラス構成

クラス名称対象年齢帽子の色
つくしくみ0歳児家庭から持参
ちゅうりっぷくみ1歳児赤色
さくら2歳児桃色
すみれ
3歳児
紫色
あやめ
4歳児
黄緑色
ゆりぐみ
5歳児
水色

※0.1.2歳児は3歳未満児、3.4.5歳児は以上児と称しています。

保育時間及び希望保育・休日

保育時間

平日(月曜日~金曜日)    7:00~19:00

   (早朝7:00~8:00 延長18:00~19:00)

※平常保育時間内で対応できないご家庭には、早朝及び延長保育を土曜日も実施しています。

希望保育

土曜日 7:30~17:30

※その他、行事準備のために希望保育として、ご協力いただく日がありますが、ご了承をお願いいたします。

休日

日曜、祝日、年末年始12月29日~1月3日

園庭解放その他
保育園各種申請用紙
お気軽にお問合せください